タイトル


文化通信.Proとは?

文化通信社プレコグが共同で運営する、映画を中心としたエンターテインメント業界の“Pro”に向けた新たな有料情報サービスを2010年10月1日よりスタートいたしました。文化通信社が長年培った記事と、プレコグによるマーケティング情報を統合し、エンタメ業界のさまざまな業務をサポートする新しい情報サービス提供致します。

●サービス一覧


●ご利用料金

文化通信.Proサービス 法人・個人 契約料金(税抜)
新規契約者 1アカウント 月額7,000円
日刊文化通信速報Web版購読者※ 1アカウント 月額5,000円

【セット料金】「日刊文化通信速報Web版」+「文化通信.Pro」
※18,000円+5,000円=月額合計23,000円(税抜)

【セット料金適用ケース】
①〈同時申込〉「日刊文化通信速報Web版」と「文化通信.Pro」サービスを同時に申し込んだ場合
②〈追加申込〉「日刊文化通信速報Web版」または「文化通信.Pro」サービスのどちらかを既に申し込んでいて、後からどちらかを追加で申し込みする場合。


●サービスの利用方法

ログイン後、proサービスメニューが表示され、各サービスにアクセスできます。

サービスの利用方法



●サービス内容

 「日刊文化通信速報」記事検索
日刊文化通信速報の過去記事の検索&閲覧が可能
 「日刊文化通信速報」記事へリンク(デモ版)


◆サービス概要
文化通信.Proの会員にご登録いただくと、紙媒体「日刊文化通信速報」(写真下)の2006年4月以降に掲載された、直近3ヶ月を除く映画・放送・音楽版3ジャンルの過去記事をWeb上(写真左)で検索&閲覧することができます。直近3ヶ月の記事は「日刊文化通信速報Web版」の会員限定(各ジャンルごとに契約)となりますが、あわせてご登録いただくことで、全ての記事をご利用頂くことが可能です。

※一部掲載していない記事もあります。
※表記事は随時追加していきます。











 ODSレポート
ODS(Other Digital Stuff)レポートを掲載
 ODSレポートへリンク(デモ版)



◆サービス概要
近年、注目を集めるODS(Other Digital Stuff)作品の動向を月別にまるごとレポート。最新作品の動向や公開済み作品の実績等々、文化通信速報に掲載された記事のアーカイブに加え、各月に公開された作品のリストを掲載します。各月の概況を記した“まとめ記事”を掲載することで、ODSの旬や今後のトレンドの把握に役立てることができます。

◆現在、公開中のレポート
①まとめ記事
②文化通信速報記事のアーカイブ
③ODS作品リスト











 「月刊文化通信ジャーナル」資料ページ閲覧
月刊文化通信ジャーナルの資料ページを検索&閲覧が可能
 「月刊文化通信ジャーナル」資料ページへリンク(デモ版)


◆サービス概要
文化通信.Proの会員にご登録いただくと、1961年4月以降に発行された、「月刊文化通信ジャーナル」(旧誌名:映画ジャーナル、AVジャーナル、レコード文化含む)のバックナンバーの資料ページを閲覧頂くことが可能です。紙面はPDF形式で保存されており、見開き単位での表示が可能となっています。また、文字情報を保持しているため、任意のキーワードから記事検索することも可能です。※一部資料ページのないバックナンバーもございます。

<主な資料>
  • 邦画3社 (松竹・東宝・東映) 「番組/興収」「月別興収」「月別直営興収」
  • 主要洋画配給会社月別興収、洋画系東京RS成績 (配給会社別)
  • 日本映画製作状況一覧
  • 日本映画歴代興収ベスト50
  • 日本公開外国映画歴代興収ベスト50
  • 洋画系RS劇場別年間興行成績
  • 洋画系RS作品別上・下半期興行成績
  • 全国映画概況
  • 「レコード生産実績」など

会員の種別による記事・資料閲覧の権限
  文化通信速報 文化通信ジャーナル
日刊文化通信速報Web版会員 直近3ヶ月の記事のみ
(各ジャンル毎の契約)
文化通信.pro会員 直近3ヶ月を除く全ての記事
(2006年4月以降)
直近1年を除くバックナンバーの資料ページ(1961年4月号より)
日刊文化通信速報Web版&文化通信.pro会員 全ての過去記事
(2006年4月以降)
直近1年を除くバックナンバーの資料ページ(1961年4月号より)


記事検索の使い方
記事検索の使い方










 新作映画パブリシティレポート
TVで紹介された映画情報をまるごとCheck!
 通常版レポートへリンク(デモ版)
 月別レポートへリンク(デモ版)


通常版レポート
新作映画パブリシティレポート-通常版


月間レポート
新作映画パブリシティレポート-月間
◆サービス概要
地上波(関東地方)の各番組の映画紹介(パブリシティ)の時間を定量的に把握することができます。実際のエアチェック映像を人の目を通して正確に計測。「通常版レポート」は毎週月~日の1週間で集計し、「月間レポート」は当該月に公開された作品を対象に、公開前日までの露出量をランキング形式で紹介します。なお、「露出ポイント」は放送局や時間帯を加味した弊社独自の指標です。

レポートの見方(通常版)

新作映画パブリシティレポート-通常版

①番組露出レポート
TV番組内で露出された映画作品の「露出時間」「露出回数」を計測し、「露出ポイント」に換算しています
②CM露出レポート
TVスポットの投下量を「露出時間」「露出回数」で計測し、「露出ポイント」に換算しています
③アーカイブ(3ヶ月分)
過去③ヶ月のレポートが利用可能です
④レポート表示の切替え
「通常版レポート」「月間レポート」を切り替えることができます











 映画館上映状況レポート
各作品の上映時の状況を詳細レポート
 通常版レポートへリンク(デモ版)
 3D版レポートへリンク(デモ版)


通常版レポート
映画館上映状況レポート-通常版


3D版レポート
映画館上映状況レポート-3D版
◆サービス概要
全国の映画館が発表した週末2日間における上映スケジュールを弊社独自に集計したものです。上映回数に座席数をかけ合わせることで、スクリーン数だけでは把握できない、各作品の”上映規模”を知ることができます。また、3D上映が可能なスクリーンに対象を限定した「3D版レポート」も用意しております。

レポートの見方(通常版)

映画館上映状況レポート-通常版

①各数値の意味
●座席数シェア
調査対象となる全スクリーンの延べ座席数において、当該作品が占める割合
●1館あたりの平均上映回数
調査対象となる映画館(サイト)において、当該作品が上映される回数の平均値
●上映1回あたりの平均座席数
当該作品が上映されたスクリーンの平均座席数(延べ座席数÷延べ上映回数)
●字幕・吹替比率
当該作品の字幕版で上映された割合と吹替版で上映された割合
②アーカイブ(3ヵ月分)
過去3ヵ月のレポートが利用可能
③レポート表示の切り替え
「通常版レポート」「3D版レポート」の切替えが可能

レポートの見方(3D版)

映画館上映状況レポート-通常版

①各数値の意味
●座席数シェア
3D上映が可能なSCRの全座席(上映回数×各スクリーンの座席数)における当該作品の割合
●3D SCR占有率
3D上映可能なSCR(調査対象SCR3において、当該作品が上映される割合)
●上映回数シェア
3D上映可能なSCRの全上映回数における当該作品の割合
②アーカイブ(3ヵ月分)
過去3ヵ月のレポートが利用可能です
③レポート表示の切り替え
「通常版レポート」「3D版レポート」の切替えが可能












 東京 劇場別興行成績
上映作品別に、都内主要劇場の興行成績の一覧化
 東京 劇場別興行成績へリンク(デモ版)



◆サービス概要
都内主要劇場の興行成績を、“作品×上映形態”別に一覧化。上映期間、興行収入、動員数データを上映形態ごとに一覧化することで、2D、3D、字幕、吹替の実績比較を行うことができる。また、上記データを元に、平均単価や、週アベレージの概算値の確認も可能だ。
レポートの見方

都内興行成績データ

①上映形態
2D字幕&吹替、3D字幕&吹替の合計4パターンの上映形態別に興行成績を一覧化
②平均単価
興行収入÷動員数で、平均客単価を算出
③興収(1Wあたり)
興行収入×公開日数×7で、一週間あたりの興行収入を算出










 アニメBiz
アニメ記事&アニメデータを集約
 アニメBizへリンク(デモ版)



◆サービス概要
昨今、劇場用映画がヒットするなど、ますます注目を集めているアニメーション。本サービスはアニメの最新情報を月別にまとめたデータアーカイブサービスです。データはアニメ業界誌「アニメビジエンス」のデータから提供を受け、2012年以降に公開された劇場用アニメの作品データや実績を掲載。また、「日刊文化通信速報」に掲載されたアニメ関連記事を「映画」「放送」「音楽」のカテゴリー別にご覧いただけます。アニメの旬や今後のトレンドの把握に役立てることができます。

◆コンテンツの内容
①「映画」関連のアニメ記事一覧
②「放送」関連のアニメ記事一覧
③「音楽」関連のアニメ記事一覧
④劇場公開用アニメの作品&興行データ一覧(2012年以降)

アニメ記事内容 ※「記事を読む」をクリックすると、表組や画像も交えた記事内容を閲覧できます











 Movie Market Memo
ビジネスデータ収録の映画データベース
 Movie Market Memoへリンク(デモ版)



◆サービス概要
多種多様なビジネスデータを備えたデータベースシステムです。本サービス上で開示されるデータはスタッフ、キャストなどの基礎データに加え、劇場公開時の公開状況、国内外の興収(発表値)、DVD情報等が閲覧できます。

◆収録データ
●作品基礎データ:原題/邦題/権利元/製作会社/製作費(千$)/製作年度/製作国/ジャンル/製作総指揮/製作/監督/撮影監督/脚本/原作/主演/助演/上映時間(分)/解説●北米公開情報:配給会社/公開年月日/興収(千$)/オープニング上映館数/オープニング興収(千$)●公開情報/配給会社/公開チェーン/公開年月日/全国興収(百万円)●DVD情報:発売時邦題/セル/レンタル区分/POSコード/発売日/価格(円)/品番/作品解説

データベースの使い方
独自調査レポート











 公開スケジュール
作品の公開スケジュールを劇場別に表示
 公開スケジュールへリンク(デモ版)



◆サービス概要
作品の公開日をチェックするのに便利なスケジュール表です。スケジュールの表示は劇場単位に分類され、作品名の左にある「詳」ボタンを押すと、当該作品の詳細データにリンクします。

スケジュール表の使い方
公開スケジュール
①サービス概要
「年単位」「月単位」で表示期間を切り替えることが可能です
②作品の詳細データへのリンク
各作品の左にある「詳」ボタンをクリックすると、Movie Market Memo内の作品詳細データへリンクします
③作品データページ
Movie Market Memo上の作品詳細データの閲覧が可能です
④その他の作品リスト
公開劇場が未発表の作品を表示します